とーまぶろぐ

東京の大学生が経験したこと、感じたことを発信するブログ

きみはどこへでもいける

君はどこへでもいける

官僚でも俳優でもサラリーマンでもパン屋さんでも何にだってなれる

選択した人生を送ってほしい

資本家と労働者

格差

仕組みで得する人から変える人へ

損する人から変える人にはなれない

宗教の授業 効率だけを考え出したら他の授業も受けられなくなる

予備校の授業のすごさ

じゃあ無駄なのか?勉強ってそういうこと??

真の意味で受験対策は学校でしてない

社会に出る前の勉強

思いやりをもって接する

社会に迷惑をかけない

困っている人がいたら助ける

インド募金 疑問残る

先生全員に意見を聞いてみたら?新聞とか使って。忙しいから、必要がないからとかいう先生はちっちゃいよな

担任して、募金奨励してて、理由の一つもサッと出ないってカッコ悪いし

宗教科系以外の人の意見も聞いてみよう。波風を立ててみよう

募金の意義は

六甲生の教育>インド人の命

日本人助けろよと思った

あしなが募金 受験してたし

受験時代通ってた塾の下のコンビニで小学校の同級生働いてた

なんの違い?努力?それもあるけど、根本は環境。努力する。、できる環境にいなかった。

人を見下す奴はだめ。そのうち見下される側になるよ、

お年玉で世界中に行ける。アメリカ、インド、アフリカ

バカンスってなに?ならイタリアやフランス

世界経済を感じたいならニューヨーク

貧困を直接みたいなら南アジア

貧困を通り越した生死の生活をみたいならアフリカ

まるきり価値観が通じない南アメリカ

でも世界ばかりじゃない

東京に一週間行くだけで日本のすごさを感じる

選択して生きる

受け入れるままは学ぶことが少ないし、カッコ悪い

今の学力やとこれくらいの大学‥→勉強していきたいところに行こう

俺の顔じゃこれくらいの彼女→コミュ力等他の力を伸ばせ

親の面倒みないと‥→なら近畿で夢を実現しろ。いまやなれないのは宇宙飛行士くらい

ケチな人間になるな 小林先生

インド募金 200円くらい払ったらわ

年間2400円やろって4月に払ったら怒られた

高校生 下級生指導する立場にいるなら払え そういうシステム 嫌なら変えろ 拒否るのが一番ダサい

受験はテクニック

それは学びじゃない ごもっとも だけど王道じゃ大変、合格できない、他のことができない、他みんなやってるし

割り切れ 先生のレベルは千差万別 人やし 経験やセンスあるし 

周りに合わせる力を学ぶ まだ早い

大学でも社会人なってからでも間に合う

友達を大切に 一生の友やから