とーまぶろぐ

東京の大学生が経験したこと、感じたことを発信するブログ

はっそう

発想法ではなく、発想体質を。

たまたまいいアイデアが浮かぶことがあったとしても、同じことを何度も繰り返せない

なんかいいよね 禁止

いい映画を見てドキドキしたり、いい音楽を聴いてほろっとしたり、いい小説を読んでじーんとしたり

なんかいいなんかすてきなんかかっこいい

物の作り手受けて

たくさん書く

散らかす選ぶ磨く

 

多くの切り口や支店を探していく作業

受け手にわかりやすく

一つの課題に100本

様々な関係性

カッコつきで考える 他社の立場になって考える

昔の自分の気持ち

今の自分を中心に考えすぎ

勝っちコピーつなげてボディコピー

文章力で反買う対象物への思考の深さ

たくさんの視点から考えつくす

誰も広告を好きではない

受け手の知能レベル

流通力

「描写」ではなく「解決」

今ある状況を美しく書こう

今ある状況を何とか変えて見せよう

決まり文句を疑う

書き手の「やった」できた」という気持ちとは無関係にコピーを読む

受け手は自分にとって価値が歩かないか

意味で書いて、生理でチャックする

同系統のコピーに派生する

話題の広まりや意識の変化

流通をどこまで意識できるか

みんな言いたいことを言わせてあげる

大阪気に道楽 洒落 商人

隙あればいいたいないいたいな

隙を作る

昼間のパパはちょっと違う

なるほどねが好感につながる

特徴がポジティブに伝わるか

人動かそうという気持ち

一見地味なように見えても、世の中の人が本当に必要としていて、まだ存在しないものを見つけ出す

正論 正しいからこそ工夫する

そりゃそうだ 常識

そういえばそうだね コピー

そんなのわかんない 芸術

知っているはずなのに、言葉にできなくて眠っているもの

時代感覚

納得の時代

剣豪コピーと将軍コピー

強い普遍は平凡の隣にある

 

繰り返すことができるかがプロ 再現性